アクリルアミドって何?ポテチの発がん性に注意!

調理した食品に含まれている
アクリルアミドという化学物質を
大量に摂取すると、
私達の体に神経障害や、
癌を引き起こす可能性があります。

このアクリルアミドは
特にポテトチップスやフライドポテトなどの
揚げ物に多く含有されているのです。

『ポテトチップスが大好物です。』
という女性も中にはいるのではないでしょうか。

そんな恐ろしい
アクリルアミドという化学物質について、
調査してみました。

スポンサーリンク

1. アクリルアミドって何?

炭水化物を多く含む食品を
120℃以上の高温で調理(炒める、炙る、焼く、揚げる)すると、
食品の中に含まれる
アミノ酸と糖類が化学反応を起こし、
アクリルアミドが生成されます。

アミノ酸や糖類は、
ほとんどの食べ物に含まれているため、
アクリルアミドの生成を
完全には防ぐことはできません。

また、加熱調理によって
食品の美味しさが引き立つため、
アクリルアミドの生成は
避けて通れないと言えます。

また冒頭でも述べましたが、
アクリルアミドを大量に摂取すると
発がん性の恐れや、
神経障害を起こす場合があります。

女性では、
乳がんや卵巣がんのリスクを
増やす調査結果がありました。

2. アクリルアミドが含まれる食べ物

アミノ酸や糖類を多く含む、

  • 野菜類
  • 穀物類
  • 芋類

が加熱調理によって
アクリルアミドを
たくさん生成しやすいです。

ジャガイモを高熱で加熱調理した

  • フライドポテト
  • ポテトチップス
  • ジャガイモ料理
  • クッキー
  • ビスケットなどの焼き菓子

に特にアクリルアミドが
多く含まれているというデータもあります。

一部の飲み物にも、
アクリルアミドが含まれる場合があります。

例えば、豆を焙煎して作る

  • コーヒー
  • ほうじ茶
  • 麦茶

にも多量のアクリルアミドが
含まれています。

逆に

  • 緑茶
  • 紅茶

はアクリルアミドはほとんど含まれていないので、
そんなに気にせずに
飲むことができます。

手軽に作れる野菜炒めにも、
アクリルアミドが含まれています。

高熱加熱をした食べ物には、
少なからずアクリルアミドが
含有している可能性があります。

『では、何を食べたら良いのか。』
と神経質になる必要はありません。

近年では、アクリルアミドを減らす工夫が
研究され続けています。

3. 家庭でも出来る!アクリルアミドを減らす方法とは

アクリルアミドは、
炒めたり焼いたりと
120℃以上の高温で加熱調理をすると
アミノ酸や糖類が、
化学反応を起こして生成されます。

同じ食材でも水を使う調理方法で、

  • 蒸す
  • 煮る
  • 茹でる

など、調理方法を変えることで
アクリルアミドの生成を
かなり抑えることができます。

しかし、水だけ使う調理方法では
物足りないと思うのが人間です。

無理をして、すべての調理方法を
変える必要はありません。

日頃からバランスの良い食生活を送ると、
偏った栄養素を摂取しなくて済みますし、
無駄なアクリルアミドの摂取を
抑えることができます。

4. 加熱調理した食品に潜むアクリルアミドの危険性のまとめ

アクリルアミドを
特に多く含むポテチですが、
摘む程度なら問題の無い範囲でしょう。

しかし、1日にポテチ1袋を
ペロリと平らげてしまうようなケースでは、
発がん性の恐れがあっても
おかしくは無いです。

健康的にも良くないですし、
やはり一番大事なのは、
バランスの取れた食事ではないでしょうか。

スポンサーリンク