人体の神秘アポートーシスとネクローシスとは? 体に色々ながんの種類が発生するワケ

私達、人間には
アポトーシスネクローシス
といった機能が備わっています。

この機能は、
がん等の病気になった際
体に悪いものを残さないようにする為
必要な機能です。

では、アポトーシスネクローシスとは
どういう機能か、

またこういった機能が
色んながんの種類の発生に
関係してくるのか
考えてみましょう。

スポンサーリンク

1. 私達の体に備わっている2つの機能のアポトーシスとネクローシスとは?

アポトーシスとは、
プログラムされた細胞死の事です。

細胞にあるきっかけが起こると、
細胞は遺伝子を切断する
酵素を生み出して、
自ら細胞死させます。

聞こえは悪いですが、
要は細胞の自殺と言う事です。

細胞死した細胞は小さくなり、
白血球の仲間である
マクロファージに取り込まれて
除去されます。

アポトーシスが起きる引き金となるのは、
細胞の癌化等で
細胞に異常が起きた場合、

体が成長する過程で
いらなくなった細胞が
増えた場合です。

細胞自体がおかしくなったり、
細胞が増えすぎていらなくなった場合に、
体の中でアポトーシス
起きる仕組みになっています。

アポトーシスが起きる
具体的な例としては、

私達が胎児の時、
手の指の隙間には
河童のような水掻きのような物がありましたが、

アポトーシスが起きる事によって
この水掻きの細胞を
無くしているのです。

一方ネクローシスとは、
怪我や火傷による外傷や、毒物等による
外からの影響で細胞が壊れてしまう事
を言います。

アポトーシスではマクロファージ
死んだ細胞を除去するのに対して、

ネクローシスで死んだ細胞は
マクロファージに処理されずに、

細胞が壊れて細胞の内容が
外に漏れた事が原因で、
炎症が起きてしまいます。

この炎症が長く続くと、

  • 動脈硬化
  • 糖尿病

等の生活習慣病を
引き起こします。

不規則な生活が起きて
免疫力が低下しても、
がんが発生する原因にはなりますが、

アポトーシスネクローシスによっても
がんが起こるきっかけに
なるという事はあり得ますね。

様々な要因が合わさる事で、
がんの発生が起きます。

2. 体中に発生するがんの種類は豊富なものばかり?

アポトーシスでは体の中にある
不要な細胞は淘汰され、

ネクローシスでは
炎症を引き起こす事が
分かりました。

一方で、がんが発生する原因となりかねない
アポトーシスネクローシスですが、

体にがんが発生すると
その部位によって
がんの名称も変わってきます。

体の部位別で
がんの種類を挙げたら、
とても沢山のがんがあります。

以下に、体の部位別で
がんの種類をまとめてみましたので、
ご覧下さい。

◯ 脳・神経・眼に発生するがん
・ 脳腫瘍
・ 神経腫瘍
・ 神経膠腫
・ 神経芽細胞腫

◯ 口・のどに発生するがん
・ 咽頭がん
・ 上顎がん
・ 口腔がん
・ 舌がん
・ 口唇がん
・ こう頭がん
・ 甲状腺がん

◯ 胸に発生するがん
・ 肺がん
・ 乳がん
・ 中皮腫
・ 肺神経内分泌腫瘍

◯ 消化管に発生するがん
・ 食道がん
・ 胃がん
・ 大腸がん
・ GIST
・ 消化管ホルモン産生腫瘍
・ 消化管神経内分泌腫瘍

◯ 肝臓・胆嚢・膵臓に発生するがん
・ 肝細胞がん
・ 胆道がん
・ 胆のうがん
・ 胆管がん
・ 膵臓がん
・ 膵神経内分泌腫瘍

◯ 腎・尿路に発生するがん
・ 副腎 腎細胞がん
・ 腎盂・尿管がん
・ 膀胱がん
・ 尿路上皮がん
・ 副腎がん
・ 褐色細胞腫

◯ 男性に発生するがん
・ 前立腺がん
・ 精巣(睾丸)腫瘍

◯ 女性に発生するがん
・ 乳がん
・ 子宮頸がん
・ 子宮体がん
・ 卵巣がん
・ 女性性器がん
・ 絨毛性疾患

◯ 皮膚に発生するがん
・皮膚がん
・ 有棘細胞がん
・ 悪性黒色腫

◯ 骨・筋肉に発生するがん
・ 骨腫瘍
・ 骨肉腫
・ 軟部腫瘍
・ 軟部肉腫
・ 血管肉腫

◯ 子供に発生するがん
・ 小児固形腫瘍

◯ 血液に関係するがん
・ 急性白血病
急性骨髄性白血病、成人急性非リンパ性白血病、急性リンパ性白血病/リンパ芽球性リンパ腫、急性前骨髄球性白血病
・ 慢性白血病
慢性骨髄性白血病、慢性好酸球性白血病、慢性リンパ性白血病、
・成人T細胞白血病リンパ腫
・ ヘアリー細胞白血病
・ 骨髄異形成症候群
・ 真性多血症
・ 本態性血小板血症
・ 好酸球増多症候群
・悪性リンパ腫
ホジキンリンパ腫、非ホジキンリンパ腫、B細胞性非ホジキンリンパ腫、マントル細胞リンパ腫、末梢性T細胞リンパ腫、皮膚T細胞性リンパ腫、菌状息肉症、非ホジキンリンパ腫
・多発性骨髄腫
・ 造血幹細胞移植の前治療
・ 胚細胞腫瘍
・ ランゲルハンス細胞組織球症

聞いたことのあるメジャーながんの名前から、
全く聞いたことのない
がんの名前のものまで、

これだけ沢山の
がんの種類があることに
驚きですね。

性別によって
発生するがんの種類も
あるようですし、
気をつけて生活をしていきたいですね。

3. アポトーシスとネクローシスの私達と深い関係がある事についてまとめ

アポトーシスネクローシスと言った言葉は、
医学的な言葉で滅多に聞かない
珍しい言葉でしたね。

今回、アポトーシスネクローシスについて
お話ししましたが、
私達の体に必要な機能である事が
分かりました。

アポトーシスネクローシスの機能によって、
私達の安全が保たれているのです。

クリック応援、よろしくお願いします!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク