初心者でも分かるアロマの楽しみ方!

5つの方法を調べてみた件

アロマの香りは、
心身ともにリラックスさせる効果があり、
病気にも効くとされています。

そんな嬉しい効果が沢山あるアロマの楽しみ方を、
初心者にも分かりやすい方法で
5つご紹介いたします。

今日から簡単にできる
アロマの楽しみ方がありますので、
是非最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

1. アロマの香りを口や鼻から吸い込む吸入法

アロマの香りを
口や鼻から、吸い込むことを
「吸入法」と言います。

詳しい方法は、

(1) お湯を入れたコップなどにアロマを1〜3滴垂らします。

(2) 必ず目を閉じてから、5分程、湯気の香りを口や鼻から吸い込みます。

注意点としては、
長時間湯気に当たると
アロマの香りが粘膜に刺激を与えてしまうので、
違和感を感じたら
すぐに湯気を浴びることを
中止してください。

違和感が残るようなら、
かかりつけ医に相談しましょう。

この方法では、喉の痛みや
風邪を引いた時の
鼻づまりなどの呼吸器系の症状を
緩和する効果があります。

花粉症にも効果があるとされるので、
毎年悩んでいる方には
嬉しい効果となっています。

2. アロマの香りで顔に潤いを与えるフェイシャルスチーム

「フェイシャルスチーム」とは
アロマの香りを含んだ蒸気で
顔の肌の血行を促して、
潤いを与えます。

詳しい方法は、

(1) 洗面器などの大きい器に、お湯を張り、アロマを1〜3滴垂らします。

(2) バスタオルを頭に被り、必ず目を閉じてから、顔を30センチほど水面から離して、蒸気を顔に当てます。

この時の呼吸は、
ゆっくり吸ったり吐いたりを
1分間繰り返して下さい。

この方法もアロマの香りが
粘膜に刺激を与えることになるので、
長時間は行わないようにして下さい。

フェイシャルスチームの効果は、
乾燥肌などの肌のトラブルに効きます。

蒸気を肌に当てることで、
保湿効果が期待でき、
肌の血行を良くします。

また、口や鼻からアロマの香りを吸い込むので
鼻や喉などの呼吸器の調子が悪い時に、
症状を緩和する効果もあります。

女性ならば、美に関する
顔の悩みが尽きないと思います。

蒸気を浴びて、
肌のスキンケアをして
美しくキレイになりましょう!

3. 好きな時にアロマの香りを楽しめる芳香浴法(ほうこうよくほう)

「芳香浴法」は、
普段使用しているハンカチやティッシュに
アロマを加えることで、
いつでもどこでもお部屋の空間で
アロマの香りを感じることができます。

詳しい方法は、

(1) ハンカチやティッシュにアロマを1、2滴垂らします。

(2) 手元や枕元など、普段生活の近くに置いておきます。

上記の方法では、
手軽に芳香浴法を
楽しむことができます。

他にもアロマポットや、
アロマ専用のディフューザーなど
芳香浴法を楽しめるアイテムも
いくつか発売されていますので、
様々なアイテムで
芳香浴法を楽しむことができます。

家具屋や雑貨屋に売っていることが多いので、
インテリアとしても
オシャレに楽しめますね。

芳香浴法の効果には、
お部屋の空間を好みの香りにして
リラックスさせる効果があります。

気分転換にもなるので、
癒されたい時や落ち込んだ時に
お部屋の香りを変えて
楽しむのも良いですね。

4. 温まりながら、好きな香りでリラックスできる沐浴法(もくよくほう)

「沐浴法」とは、
アロマを数滴垂らしたお湯に、
お風呂として浸かったり
手や足などの体の一部をお湯に浸けて、
リラックスする方法です。

詳しい方法は、
(1) お風呂に38〜40℃のお湯を張り、アロマを1〜5滴(お好みで)垂らします。

(2) よくかき混ぜた後、お湯に浸かります。

全身浴をする場合は、1〜5滴ほど、
半身浴または体の一部を浸かる場合は、
1〜3滴ほどのアロマを垂らしましょう。

仕事で疲れた1日の疲れを癒すなら、
沐浴法が一番最適で
癒されるかと思います。

好きな香りに包まれてリラックス効果があるため、
夜の寝つきが良くなりますよ。

なお、42℃以上の熱い温度は、
交感神経系を活発にさせる効果があるので、
就寝時前には控えるようにして下さい。

5. 女性にとって嬉しい効果がいっぱいな湿布法

「湿布法」はお湯で温めたタオルを
体の一部に当てて
体の不調を和らげる方法です。

水で冷やしたタオルを
体の一部に当てても
良い方法です。

詳しい方法は、

(1) お湯(または水)を張った洗面器などの大きい器に、アロマを1〜3滴垂らします。

(2) 二つ折りにしたタオルを浸して、垂らしたアロマがタオルの内側に来るように折り畳みます。

(3) 畳んだタオルの水気を絞り、体の一部に当てます。

この方法の注意点は、
アロマを含んだ部分を
直接肌に当てないように
気をつけて下さい。

お湯で作った温湿布は、
アロマと相乗効果があり、
生理痛や下痢などの
お腹の痛みによく効きます。

生理痛に悩まされている女性の方に
大変オススメですよ!

また肩こりをほぐす効果があるので、
リラックスしながら、
肩こりを解消できます。

水で作った冷湿布は、
肌の炎症によく効きます。

例えば、これからのシーズン
日焼けに悩まされる女性が
多いかと思います。

日焼けで火照った肌を
アフターケアする時に、
冷湿布が役立ちます。

また、蚊に刺された時の肌の痒みに
冷湿布を当てて
痒みを軽減することができます。

6. アロマ初心者でも分かるアロマの楽しみ方のまとめ

ここまで5つのアロマを楽しめる方法を
ご紹介いたしました。

他にもアロマを楽しむ方法は、
沢山あります。

状況に応じて、
自分好みのアロマを使って
好きな方法で、気分転換を図り、
毎日を快適に楽しく過ごしましょう。

ちなみに、まいがおススメのアロマは、フランキンセンス!!!

私は姉にフランキンセンスを渡して、毎日3滴飲んでもらい、
芳香したり、足裏に塗ったり、という事をオススメしてます^^

d・TERRA[ドテラ] フランキンセンス [15ml]

新品価格
¥9,590から
(2017/7/27 14:06時点)

フランキンセンスの記事もぜひ!

フランキンセンスと癌との良い関係

スポンサーリンク