岩盤浴によってガン予防できるのか

岩盤浴による効果

スポンサーリンク

①いい汗をかく習慣をつけること

岩盤浴では
「汗をかくからやせる」
のではありません。

単に水分が減少しただけで
後で水分を補給したら、
元に戻ってしまいます。

正確に言えば、岩盤浴で
「汗をかく習慣をつけること」
で「代謝力」が高まり
「脂肪を燃焼する」
体質にかわっていけるのです。

また身体をあたためることで、
「免疫力」が高まり、
病気になりにくい体質を
改善します。

②子供やお年寄りの代謝力を高める

最近では、
「代謝力」の低い子供の糖尿病や
肥満などが増えています。

この岩盤浴は、
子供の「代謝力」を高め
病気の予防ができます。

また「 代謝力」「免疫力」も
年々低くなってきます。

お年寄りにも優しい
低温の岩盤浴で
身体をあたためるのもよいです。

③脂肪の燃えない脂肪を燃える脂肪に変えることができる

燃えない脂肪とは、
体内に蓄積されやすい

  • 水銀
  • カドミウム等

といった有害金属を含んだ脂肪のこと、
最近では食物や環境汚染から
この有害物質を体内に溜め込んでいる人が
増加しているため
注意が必要です。

驚くことに、
岩盤浴はこの厄介な燃えない脂肪を
燃える脂肪に変えてくれるのです。

脂肪を燃やさないと
いくら食事制限をしても
ダイエットにはなりません。

④体の中の有害金属を体外に排泄させる効果があること(デトックス)

岩盤浴は、有害金属に対しては
運動エネルギーで皮脂腺を刺激して
皮脂を積極的に排泄するので
皮脂から
「燃えない皮脂」
とともに有害金属を
体外に排泄してくれるのです。

このように「岩盤浴ダイエット」は
一見ただの岩盤浴の上に
「横になるだけ」のようでいて
身体の中では燃焼と排泄が協力しあって、
積極的に脂肪を消費させる
実にエネルギッシュなダイエットです。

そして、怖いメタボリックシンドロームの
予防や改善にも
岩盤浴が必要なのです。

そしてその他にも
大きなメリットがあります。

温浴で身体をあたためることを習慣にすれば、
血流の上昇とともに
基礎体温の上昇を促します。

体の体温が低いとガンになりやすくなり、
冷え性の方も注意が必要です。

また、血流が良くなるので、

  • 心臓病
  • 脳卒中
  • ガン等

の予防にもなります。

このように、岩盤浴によって、
患者さんの気分転換にもなり、
精神的不安も緩和され、
ダイエット効果やガン予防にも繋がる
最適なものです。

まだ岩盤浴をしたことない方は、
ぜひ試してみてください。

運動が苦手な方も気軽に汗をかけて、
気持ちの良いものでおすすめです!

スポンサーリンク