保険適応~ハイパーサーミア~

サイパーサーミア(温熱療法)
というがん治療法を
芸能人の方が受けられていることで
よく知られるようになりました。

がん最新治療は高額というイメージがありますが、
ハイパーサーミア(温熱療法)は健康保険適応なので、
意外とリーズナブルに受けられることができます。

さらに、自分が入っているがん保険によっては、
おつりがくることもあるらしいです。

スポンサーリンク

ハイパーサーミア(温熱療法)の治療を受けるのにかかる費用

医療法人社団、医新会によると、
初回治療費は、
深部加温の場合1割負担の方は5回で9000円、
3割負担の方は5回で27000円です。

表在加温(乳房、頚部など)の場合
1割負担の方は5回で6000円、
3割負担の方は5回で18000円です。

その他に再診料、検査料、継続する場合は
6回目から自費になります。

自費は、1回10800円です。

治療時間は40分ほどです。

治療サイクルは
約1週間に1回程度になります。

保険適応になることで、
患者さんのお金の負担や、
精神的にも緩和できます。

ハイパーサーミア(温熱療法)の費用をがん保険で賄う

3割負担の方でも、
5回で27000円です。

入っている保険にもよりますが、
保険では、
ハイパーサーミア(温熱療法)も
「手術給付金」扱いとなり、
ワンクール27000円の治療を受けると
手術給付金の10万円がおりるそうです。

しかも、初回から60日後にまた
ハイパーサーミア(温熱療法)を受けた場合、
新たに申請すると
また10万円がおりるのだそうです。

なので、ハイパーサーミア(温熱療法)は
保険適応となるのです。

入っている保険にもことなるので、
保険の見直しをするなどのきっかけに
なるとよいと思います。

温熱療法とは何か

専門の医療機器
「サーモトロン」
を用いて電磁波でがん色素を加熱し、
熱に弱いがん細胞を
死滅させる治療法です。

患者さんにとっては、
負担の少ない治療法なのです。

治療法にまよっているがん患者さんは、
この治療法を用いることが増えています。

安全な治療法です。

芸能人の小林麻央さんもこの治療を受けられ、
話題になりました。

まだまだ、知名度は低いですが、
様々ながん治療の1つの方法です。

がん治療においては、個人差もあり、
合うか、合わないかは、
試してみないとわからないこともあります。

様々ながん治療は、
高額なお金もかかります。

しかし、自分の入っている保険が適応されるなら、
この治療法を受けてみてもよいのではないかと思います。

病院の先生と相談してみるのもよいと思います。

スポンサーリンク