がんと糖の関係を上手く利用し、がん完治も夢じゃない。新成分「フランDグルコース」とは?

近年の研究では、
がんと糖の関係が密接に関わりがあることが
明らかになりました。

がんが増殖するには、
エネルギーの源である
糖(グルコース)
が必要です。

これを利用して
がんの増加を抑える開発が
行われました。

その驚きの全貌を
明らかにします。

スポンサーリンク

1. 新成分「フランDグルコース」とは?

2015年、日本癌学会学術総会で

「フランDグルコースが
増殖を繰り返すがん細胞の成長を
阻止する」

という医療の技術の進歩に関わる
驚きの発表が行われました。

フランDグルコースを経口摂取することにより、
小腸から血流に取り込まれて、
がん細胞にフランDグルコース
行き渡ります。

がん細胞にとって、
フランDグルコースは栄養源になりにくいため、
がん細胞は栄養を取れずに
萎んで小さくなっていきます。

がんと糖の関係を上手く利用し、
がん細胞の増殖を抑えることが
可能になりました。

2. フランDグルコースは動物実験でもその効果を発揮している?

がん細胞を与えたマウスに、

4週間に渡って水道水を飲ませた群

フランDグルコースが含まれる水溶液を飲ませた群

分けて実験が行われました。

その結果、フランDグルコースが含まれる水溶液を
飲ませた群のマウスでは、

がん細胞の増殖や成長が全く見られずに、
がん細胞の働きを抑えていることが
確認されました。

動物実験で、フランDグルコース
がん細胞の働きが抑えていることが分かり、
人間によるモニター試験の
研究が行われました。

人間でも同様に、
がん細胞の増殖を抑えることに成功し、
フランDグルコースを含んだ商品の
製品化されています。

3. フランDグルコースを含んだ商品の製品はどこで買えるのか。

フランDグルコースを含んだ商品の製品は
p53誘導体認証マークがついています。

このマークがついているのは、
シンゲンメディカル株式が販売している

「FDG1000」
「全分子フコダインエキス」


という商品にあります。

この商品は、シンゲンメディカル株式
公式サイトで購入ができます。

現在、シンゲンメディカル株式
公式サイト以外では
販売をしておらず、
購入は限定的です。

価格も高く、
手を出しにくい感じであります。

購入の際は、
効果や副作用、かかりつけ医に相談するなど
吟味してからにしましょう。

4. がんと糖の関係を利用したがん治療のまとめ。

がんが糖を利用して、
増殖をするという性質を生かして、
新たにがんが治る技術の進歩には
とても驚かされますね。

日々の医療は、
目まぐるしく進化を遂げています。

将来的には、
夢のようながんの特効薬が開発され、
世に出ていても
おかしくはないのかもしれません。

クリック応援、よろしくお願いします!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク