リンパを知って卵巣がんのむくみと美容を考えよう

「リンパが腫れる」
「リンパの流れを良くする」

など日常でもよく耳にしますが、
そもそも「リンパ」とは何でしょうか。

全身を網の目のようにきまなく張り巡らしているのが「リンパ管」

その中を流れるのが「リンパ液」

全身のリンパ管の合流している要所が「リンパ節」

これらを総称して「リンパ」と呼びます。

「リンパ」は不要物を身体から集めて排出する
「老廃物などの運搬」と
細菌などから身体を守る「免疫の働き」
をしています。

スポンサーリンク

リンパと血液の違いは?

リンパは、全身を循環して働くという点で
血液としていますが、
異なる点もいくつかあります。

リンパ管は毛細血管よりも細かく、
全身の狭い部分にも
張り巡らされています。

「血液」は主に
動脈で栄養や酸素を運び
静脈で老廃物を回収しますが、
静脈で取り込みきれなかった老廃物が
リンパ管に流れていきます。

また血液には
「心臓」という
ポンプの働きをする器官がありますが、
リンパにはありません。

筋肉を動かしたり、
さすったりすることで
リンパは働きます。

身体の表面を軽くなでるだけでも
流れは良くなりますが、
日々の軽い運動や、
ツボ押しマッサージなどで
働きかけると、
よりリンパを
動かすことができます。

よく、
”リンパドレナージュ”

”リンパマッサージ”
をしてくれるお店がありますよね。

美容として通う方も
多く居ます。

リンパの働き

免疫機能と老廃物の排出、
リンパ節がフィルターの役目をして
細菌や老廃物をとり、
全身に細菌が行き渡らないように
働きます。

また、一度戦った
細菌やウィルスの性質を記憶しており、
同じ菌が再度侵入してきたときに
抗体を作り出し、
身体を守る防御機能を
持っています。

リンパの流れが悪くなると、
老廃物や余分な水分が
体内に滞ってしまうため、

  • むくみ
  • コリ
  • 疲れやすい

などの症状につながります。

顔の周りにある主なリンパ節

耳介リンパ節

耳の前側と
裏側にあります。

風邪などをひいたときに
「リンパがはれた」
と表現されるのは
耳介リンパの流れが滞ると
耳なりや耳の炎症をおこし、
痛みが出ることがあります。

額下リンパ節

あごの一番奥まったところに
あります。

顔から首へ流れるリンパ管が
集中していて、
ここが滞ると
二重あごや
顔のむくみ、たるみ
原因となります。

フェイシャルエステでも刺激しますし、
痛いと感じることも
多々あります。

鎖骨リンパ節

リンパマッサージにおいて
最も重要とされるリンパ節です。

左側の鎖骨の
上のくぼみの部分にあります。

全身をめぐった全てのリンパが
最終的にここへ流れこみ、
静脈から腎臓、肝臓などの臓器へ渡って
尿として排出されます。

リンパは私たち身体の
様々な役割りをしています。

定期的にリンパの流れを
意識してみると、
疲れにくく、
若々しくいられるので
オススメです。

クリック応援、よろしくお願いします!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク