湯治とは何?関西温泉でがんに効く名所はココ!

がんに効くという夢のような温泉があれば、
是非とも通ってみたいと思いませんか?

がんに効く温泉は、
「ラジウム」
という成分を含んでいます。

ラジウムを含む温泉のことを
ラジウム泉(放射能泉)と言います。

湯治で少しでもがんを治したい方
必見です。

また、関西温泉で有名な
ラジウム泉をピックアップしてみました!

スポンサーリンク

1. まず、湯治(とうじ)とは何?

長い期間、温泉に通って
体を労わることを
湯治と言います。

湯治によって
病がいつ治るかも分からないので、
その分温泉の費用が掛かるという点では、
湯治は気休めにしか
過ぎないのかもしれません。

しかし、温かい温泉でリラックスしながら、
湯治で病気が治ったら
そんな嬉しいことはないですよね。

温泉の効能は、
千差万別で
数えきれない程たくさんあります。

温泉の名所も全国各地ありますので、
それだけバリエーションが豊富です。

2. ラジウム泉のラジウムって何?

ラジウムとは、
ウランという元素が姿を変えた元素です。

ラジウムが姿を変えると、
ラドンという元素になります。

ラジウム泉では、
温泉中のラジウムが気体になって
ラドンという成分になります。

このラドンが呼吸と一緒に
私たちの体の中に取り込まれます。

放射性物質のラドンは、
免疫細胞を活性化させて、
癌細胞をやっつける
という仕組みになっています。

3. ラジウム泉で有名な関西温泉は?

関西地方で、ラジウム泉として有名な温泉施設です。

・ 不動温泉(京都)

こちらは関西の中で、
一番ラジウムを含んでいる温泉です。
日帰りで温泉を楽しめる施設なので、
湯治にはピッタリでオススメです。
また源泉の飲用も出来ます。

不動温泉
〒606-8294 京都府京都市左京区左京区左京区北白川地蔵谷町1-244

・ 有馬温泉(兵庫)

日本の三大名泉の1つの有馬温泉ですが、
ラジウム泉としても有名です。
宿泊施設の料金がやや高めなので、
日帰りで湯治をしに行くのがオススメです。

有馬温泉
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町東門口1401

・ 新世界ラジウム温泉(大阪)

大阪の街中にある
60年以上営業を続けている
昔ながらの銭湯です。
ラジウム泉は天然の物ではなく、
人口の物です。
朝風呂は開店前にも関わらず、
行列が出来て人気になっているそうです。

新世界ラジウム温泉
〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目4-13

・ 南郷温泉 二葉屋(滋賀)

琵琶湖に繋がる
瀬田川の側に位置する料理旅館です。
南郷温泉は、天然温泉で
体の芯までポカポカと温まるとし
て評判です。
料理にも注目で、
湖国料理で使用される鯉が
絶品とされています。

南郷温泉 二葉屋
〒520-0865
滋賀県大津市南郷5丁目15-7

4. ラジウム泉についてのまとめ

癌細胞が完全に消えたという
情報もある中で、
ラジウム泉で癌が完治するということは、
科学的に証明されているワケではありません。

湯治で、どうしても癌を治したい!
という強い思いはありますが、
科学的に証明されていないため、
自己責任で温泉に通うようお願いします。

スポンサーリンク